消費者金融を利用する時に気をつける豆知識

金融会社を利用する際に何に気をつければ良いの?ちょっとした豆知識

初めて消費者金融を利用したいと思っている人は恐らく、不安がいっぱいなのではないでしょうか。なんとなくの世間のイメージで怖いところとか、返済が遅れた時の取り立ての仕方がえぐいとか…そんなイメージがいつまでたっても拭えない人も多いですよね。

しかしながらそんなことは一切ありません。あまりにもテレビドラマ等の影響が強く、ニュースなどでもヤミ金の取り立てのドキュメンタリーなどを放送すると、怖いところなんだという誤解を植え付けてしまいますよね。

ただ、ある程度借りるのにはそれなりの豆知識を得ている方が良いことは確かです。これは消費者金融だけに限らず信販会社でも言えることなのです。

まず、消費者金融の金利は高めであるということを覚えておきましょう。その分、銀行のローンなどに比べて審査が緩く、借りやすいと言えるでしょう。そして、次に大事な事は、あちらこちらの消費者金融に一度に申し込んではいけないということです。これはとても大事なことで、申し込んだ情報は金融会社同士で情報が流れます。あまりにも短期間にキャッシングを申し込むと「この人はお金に相当困っている人」というイメージを持たれ、審査を落としてしまう傾向があるのです。

人間の心理として、1つの会社に申し込むとそこがもしダメだったらどうしようという感情が出てきて、他の会社にも申し込んでおこうという気持になります。それも出来るだけ短期間でケリを付けたいと思うのが心情です。

消費者金融に申込みをすること自体、あんまり気持が進まない人が多いので、出来るだけ不安な事は1日以内に済ませたいと思う人が多いでしょう。その気持が強くなると1日に何度も申し込んだりして結果的に申し込みブラックとなってしまうのです。

ですので、あまりにも短期間に4件も5件も申し込んでしまっては警戒されますので、注意が必要となります。特にこの申込みブラックに関してはとても重要な知識となりますので、これから契約したいと思っている人は1社落とされてしまったとしても、焦ってすぐ次の金融会社に申し込んだりしないようにしましょう。ちなみに申込みブラックの情報を握っている期間はおおよそ、六ヶ月と言われています。

これらを踏まえて上手に契約の申込みをするようにしましょう。